屋久島コケ

Yarnight Collective新月の無料遠隔、先ほど、無事に終了いたしました。

今日は、都合でミリアムが欠席となり、久々にアダムと二人。
にわか雨が上がり、窓からサンサンと陽が差す中、静かに瞑想しました。

今日の、アダム・ボスの指示は、

不要なものを手放す

BGMは、私のお氣に入りの屋久島の自然音のCD。
水のせせらぎの音や、鳥の鳴き声、虫の音などが流れる中、目を閉じると、一氣に心は屋久島へ。

7~8年前、生まれて初めて、一週間の一人旅をした場所。
夫婦で大喧嘩をして、”出て行け!”と、言われ、”はい、そうします。”と、立てた旅行の計画。(笑)
でも、数日後に、
”あれ? 私たち、なんで喧嘩したんだっけ?”
と、忘れてしまって、二人ともケロリ。
”せっかくアレンジしたんだし、何か意味がありそうだから、行かせていただきま~す。”
と、出かけた先で、マジカルな体験を多々した旅でした。

つづきはこちらでどうぞ→http://ameblo.jp/angels-rainbow/entry-12147862186.html

5月の遠隔瞑想は、7日を予定しています。

 

いつもありがとうございます。

 

アダム&ミリアム&ビズ