ご報告が遅れましたが、4日の遠隔瞑想も無事に終わりました。

今回は、アダムが南仏、ミリアムパリ郊外、ビズはパリ7区からの参加となりました。
そして、パリ滞在中の、カルデア占術のLEOさんこと、矢野真弓さんもゲスト参加下さいました。

アダムは、川沿いにて瞑想をしましたが、幸福感を味わいつつ、ただただ水の緩やかな流れを感じながら瞑想したようです。

ミリアムが見たのは、世界中の散らばったヤーンライトのニットたちに関わる全ての人々に、ブルーとシルバーの光のプロテクションが降り注ぐイメージ。
その後、光が次第にゴールド色に変わっていき、ゆるやかな幸福感に満たされたとの音。

私も真弓さんも、水の存在を意識していました。
20分があっという間に過ぎていました。

真弓さんのパリ滞在最後の日、アパートホテルをチェックアウトした後、留守中と知りつつ、郵便物を取りにアダムのオフィスに立ち寄りました。
すると、用事で来ていたミリアムにばったり! 1年前に会っている二人は大喜び。
ミリアムは、おめでたで、暮れが予定日。
大きくなってきたお腹を真弓さんに撫でてもらって、お腹の赤ちゃんも喜んだと思います。

今回から、親を失った子供たちを支援するあしなが育英会への寄付をお願いしましたが、5名の方から、合計9500円のご寄付を頂戴しました。
ヤーンライトコレクティブからの寄付金を加え、責任を持って送金させて頂きます。
お氣持ちを送ってくださった皆様、有難うございました。